このCDを待っていた!

そういえばTwitterで仲村芽衣子さんに言われて初めて知ったんですけど、LC:AZEの古いCDでは「STELA」さんの名義だったんですね。
言われて気付きました…。
そういわれると確かに歌い方の特徴があるとは思えてくるのですけど、AIrの[A Vacant Expression [ LC:AZE EDIT ]]とか大好きなのに気付きませんでした…。
HAHAHA。その程度の耳でした。

そして嬉しいTweetを見たので即更新しちゃう。
水夏えるのソロ[L-TYPE]からフルVocal AlbumがM3でリリースされるみたいです。
Vocalは、全曲仲村芽衣子さんが担当されるようです。
というか最高です。月末が楽しみで仕方ない!

サークル L-TYPE 1st Album「Innocent wing」

L-TYPE 1st Album [Innocent Wing]

しかし水夏さん寄稿曲合わせて何曲作られてるんだろう…リリース速度もさることながら、全曲クオリティが高いし、まさにプロの犯行。
被害者は私の財布。

で、タイムリーな話題をヨコタロウさんのTLから拾ってこれたのでご紹介。
イラストレーターの安倍吉俊先生のBlogにある記事

Twitter。新しい場所、新しい時間

この記事はとても素晴らしと思いました。
とても的を得ていて、読んでみると「確かに、そうだなー」と思わされます。
とくに印象深いのがまとめとして書いてある

Twitterは、少なくとも僕が今まで見た全てのウェブサービスの中で一番

『善意を増幅し悪意を流し去る』

事に成功しているサービスです。それも非常にシンプルな方法で。

もちろん、人の興味を引くデマを流す事はできます。僕も一度『ハリーポッターのヒロイン役の女優さん死亡!?』というデマが流れた時、一瞬、信じてしまっ たりしました。こういう噂話は流れやすいです。しかし、それもTwitter上で真偽がすぐに検証され、『デマだった』というつぶやきがすぐに広まって、 あっという間に沈静化しました。

悪意より善意の広まりの方が強いのです。

多くの人がTwitterに居心地のよさを感じるのは、ここが、性善説を信じる事ができる新しい『場所』と『時間』だからです。

そして最後の方に書いてある

最後に。

Twitterを始めてみようとアカウントをとると、まず最初に誰かをフォローしないと、誰のつぶやきも見られないのですが、この『フォロー』という行為にmixiの『マイミク申請』のような勇気がいる、と感じる人が多いのではないかと思います。

でも、考えてみてください。全ての人のつぶやきは(非公開ユーザー以外は、ですが)、もうすでにパブリックタイムライン上でオープンになっているのです。相手は既に『見ていいよ』と言っているわけなので、気後れする必要はありません。

逆に、自分がフォローしてもらうには、時間がかかるかもしれませんが、自分のペースでのんびりつぶやいていればいいと思います。ここは性善説が生きている新しい場所なので。

は、まさに目から鱗。

l2さんにどうして「TwitterをBlogに掲載しているのか」と尋ねられたことがあります。
静かに隔離した環境で内輪だけで楽しむというのは一つの方法だと思います。

ただそれをやってしまっては、結局発展しないのではないかと考えているからです。
私がBALDR板を見なくなって1月近く経ちますが、あのスレの存在意義というのは「自分一人で解決できないor行き詰まりを感じるから、自分以外の意見を聞きたい」「好きなゲームだから思う存分語り合いたい」から覗く人がいるんじゃないでしょうか。
(もちろん、その他にも色々理由はあると思います)

確かにTwitterをやっていれば同じことはできます。
でも最終的には求めた意見に対しての解答が、決まってきてしまうのではないかと。

現状に不満があるわけではなく、より多くの意見を交わせる場所として多くの人と繋がることができれば、それが一番良いことだと思っています。

ponさんにしてもコーデックスさんにしていつもツンツンしてるわけではないですし、多くの意見を聞きたいと言ってます。
身内でキャッキャウフフしたいわけでもないですしね。

好きなゲームだからこそ、色々研究して「あ、そういうことできるんだ」と話し合いたい。
ただ匿名ではないから相手に非常識な態度を取れば、それなりに言われますけど。
そんなのは現実も変りません。
親しき仲にも礼儀ありだし、ふざけるなら時と場合は選ばないといけない。

でも楽しいじゃないですか、そういうの。
なんか今はサークル活動みたいで、私はかなり楽しんでいます。
だからBALDR板をまったく見なくなったわけです。
自分が「こうしたらどうかなー」と発言すれば、「あ、それ面白いね、やってみるか」と言うのはOfflineのゲームではできないと思っていたことの一つですが、それができるんですから楽しくないわけがない。
友達・知人と別の場所で同じゲームをして意見交わすのは楽しいに決まってます。
それが例え顔が見えない名前だけしか知らない人だとしても、変らないと思います。

なのでTwitterを見て「なんか楽しそうだなー」と思って貰えればフォローして加わって貰えれば良いなーっと思っています。
もちろん、私の周りだけがやっていることではないと思うので、「自分の周りでも結構活発にTwitterで話あってるよ」とか、そんな方がいれば是非混ぜて欲しいです。

色んな人と手軽に交流できるのもTwitterの魅力じゃないでしょうか。

そういうわけで、ミツヒコさんがTwitterしてたらフォローさせて下さい。
という下心全快な記事を書いてしまう。
HAHAHA。自重しない!

息抜きがてらフラフラ

ネットの海を彷徨ってM3の新譜探し。
オリジナル系で探してるので、東方Vocalは知りませんよ!

そしてこのBlogの方向性も迷走し続けています。
ゴメンナサイ!HAHAHA!

そういえばTwitterでフォローさせて頂いてる方が

「そんな○○○で大丈夫か?」
「一番良い○○○で頼む」
「この○○○を待っていた!」

というエルシャダイ+門倉甲ネタを使われているのですが、結構面白くて毎回笑わせて貰ってます。
でもこういう「個人的にマイブーム」というか、何かツボにはまる時ってありますよね。

と、相変わらず仕事は忙しいけれど、Twitterでユルコミュニケーションで楽しんでます。
面白いTwitterと言えば浅井ラボ先生のTweetが、毎回私の腹筋を直撃するんですけど。
やっぱり最高です。先生。
され竜の新刊超期待しています!ヽ(´ー`)ノ

Vice principal 1st ミニアルバム「PaLadice shift」

新サークル Vice principa 1st mini-album 「PaLadice shift」
今日聞いて、コレハッ!と思ったサークルさん。
個人的にはかなり好きです。

月詠レコード / 翡翠 mini album [れむ・あとりえ]

月詠レコード / 翡翠 mini album [れむ・あとりえ]

個人的な感想ですが、何かゲームのBGMを作られてるのかなーっと思う程にとてもクオリティの高いインストゥルメンタルの楽曲でした。
聞いてるとアルトネリコの楽曲を思い出すのですが、とても良いです。
Vocalは1と5。
1は初音ミクだけ、5はyutaka.sさんという方が歌われています。

他はまたチェックして見つければ(-`)ノ

後、これは備忘録ですが、今度買ってきます+今後の新作が楽しみなサークルさん。

同人音楽サークルRe:sonare 1st Single「RESONANCE」特設サイト

同人音楽サークルRe:sonare 1st Single「RESONANCE」
とても良いです。

一曲目の「共鳴共感」が個人的にツボ。
なので今度買ってこないと…。

そういえば、麹町養蚕館さんのところが通信販売限定で過去作品を取り扱い中なので、申し込まないとなー…。

何処にあるんでしょうね

LC:AZEのM3新譜サイトがOpenしてました。
すいません、気付くのが遅れました…。

SOAR バナー

ちなみに、仲村芽衣子さんとKeiさん、美里さんは今回は今回不参加のようですねー。
代わりにnayutaさんが多く歌ってられます。
結月そらさんも初参加ですかねー。

個人的にLC:AZEに参加されてるVocalの中では、YUNAさんが好きなので期待してます。
(Ringなどの暗めな感じの歌が好きなので)

仲村芽衣子さんは他で参加されてると思います。(桜ノ咲音響産業でも1曲歌ってますね)

というか、さっき眠いーっていいながら仕事してたら、LC:AZEさんのアカウントでReplyされてびっくりして目が覚めたので、こんな記事を書いていたりします。

今週はデスマなのでナロー更新だと思います…。

たぶん許可貰えると思うので紹介を…と思ったのですが、自重。
分かる人は分かりそうなのですが、○せコンで有名な方がコラボ機体でサバイバルの動画をUPされてます。
投稿者プロフィールから辿れると思います。

やっぱり甲以外の機体でプレイされてるサバイバルの動画はどれも見てて新鮮で面白いですね。
そういえば何気に、ニコニコ動画でDiveXのサバイバルはこれが2つ目なんじゃないでしょうか。
発売してそれなりに立ちましたけれど、Replayバグのせいか中々動画がでてきませんねー。
他の方のプレイを見るのが楽しみな私としては、ちょっとションボリです。

早くReplayバグが直ればよいのですけど…。

突然思い出したんですが、空のマスコットをプニると

「門倉 甲!コレで勝ったと思うなよー!」

っていうのがあるんですが、あれの元ネタは Leaf [ToHeart2] の十波 由真の台詞だってのは知っていたんですが…あれ中の人繋がりネタだったんですね。
今頃気付きました…。

今週末から忙しいのです

桜ノ咲音響産業さんのM3新譜のサイトがOPENしたようです。

桜ノ咲音響産業|steeady breeze

M3で必ず買うサークルの一つです。
LC:AZEさんの新譜のサイトはまだ公開されていませんが、出るのは確定されてますし楽しみです。
視聴ができるので、興味をもたれた方は是非。

で、タイトル通り今週末(厳密には明日から)、月末まで仕事が多いので更新がナローになると思います。(Twitterはウルサク呟いてそうですが)

空いた時間を見てはM3の新譜で注目している物とか、購入予定物の紹介をしていく予定でっす。

Twitterの面白いところって

なんだろう、リアルタイムで一緒のことができるところというか、そういうのなのかなーっとちょっと思ったり。

コーデックスさんが、サバイバルを甲以外で開始。
→じゃー私もーと、フォローしてる方々もやりはじめる。

呼びかけではないのに、何となく触発されてやってみようかなーっと思わされるのは、ちょっと面白い現象だなーっと思いました。

ちなみに、私は真を使ってやってました。
慣れてくると案外面白い機体だと思います。

クリスよりも割りとごり押しができるような気がする。(始動蹴りの装甲が結構厚い)
あとは仕様なのかなんなのかは分からないのだけど、フレイムビットでダウンさせてそこから拾って始動してもダウン補正が入らない。
なので、基本はフレイムビットを先に当ててそこからコンボ始動。
といっても、それでもFC入れても1800が関の山。(あまり考えたコンボではないので)

コンボを入れてビットばら撒いて、チクチクとこなして行くので時間はかかる。
近接コンボゲーなのだけど、そことなく工夫が必要なので面白いとは思います。

しかし動画なんて再生数50行けば良い方と思っていたのですが結構再生されますね。

mylistコメントで納得言ってないて書いているのは、謙遜ではなく事実ですので一応。
70の方が顕著ですが、本来射撃始動からのイニは毒針の持続時間の都合で
シフト→ニードル→毒針→シフト
で繋げるのですが、自信がないので省略しています。(シゼルと甲の時)

コンボの練習精度の問題なのですが、どうしても毒針→シフトとした時、その後のソリストが当たらない事が多いのです。
(言ってみれば、56で甲にソリストをはずした時のような状況になる)

このあたりの応用力の低さが今後の課題なので、納得言ってないしコンボミスが多いです。っていうコメントしています。

「1.02で超弱体化した」と嘆いて減ってしまったクリス使いの人がやる気再燃、もしくはクリス面白そうだから使ってみようと思って貰えれば幸いです。
というか弱くなったっていう感覚がしないのは、私がシフトリフトを多用してなかったせいなのでしょうねー。

さてー今月末はM3ですねー。
ボチボチアンテナ張って、個人的に良さそうなサークルさんの新譜とかもチラチラと掲載していきます。

池田奨さん / 6th Album BORDERLINE
視聴聞いた感じではかなり良いので委託されるなら購入したいですねー。
メロンブックス限定ですが・・・!