場所で変わる珈琲の味

家で飲む味とお店で飲む味はかなり違う。
珈琲であれ、お酒であれ。
人間の味覚はその場の雰囲気でかなり左右されるように感じる。

ところで“コーヒー”と書くと大衆的なのに、“珈琲”と書くと格式が高くなるのは文字が与える印章の違いなのだろうか。
今回は本文中は“コーヒー”と“珈琲”が混在していますので読みづらいかもしれません。
アシカラズ!

“場所で変わる珈琲の味”の続きを読む