SINCLIENT review

次のゲームやる前にレビューをする習慣づけ…その1
まずはboostfiveの処女作カラ。

■SINCLIENT / boostfive
Playtime : 14h
7.0 / 10.0

シナリオは選択肢のない一本道。
二人メインヒロインがいるのだけど、選ぶようなことはできないので完全ビジュアルノベル。
しかし構成や展開・地の文章等がつまらないわけではないので、スルっと完走できました。
今回もちょっとネタバレあり気味なので、そういう要素は見づらい文字色を指定しました。

“SINCLIENT review” の続きを読む

ギルティクラウン ロストクリスマス review

7月購入分をいまさらレビューその1。
Nitroplusで中央東口さん×鋼屋ジンさんだったので購入!

ギルティクラウン ロストクリスマス / Nitroplus
Playtime : 4h
6.0 / 10.0

この点数なのですが、正直に言うとTV版を全て見ているかどうかで点数が変動するかと思います。
おそらく最後までテレビ版を見ていれば上にあがるのではないかなーと思うのですが、私は見ていないのでゲームそのものだけの評価点数にしました。

“ギルティクラウン ロストクリスマス review” の続きを読む

イモウトノカタチ review

レビューの順番が前後してしまうのですが、鉄は熱いうちに打てということで、先に8月発売分から。

■イモウトノカタチ / Sphere
Playtime : 18h
6.5 / 10.0

真√に入ってしまえばヨスガノソラを思い出させる、主人公ヘタレの妹ガン押し肉食系という展開になります。
しかしヨスガノソラの時もそうだったけど5番目のヒロインが全てかっさらっていって、パッケージで目立たせてるメインヒロインの影が薄くなるのはもはやSphereらしいとすら思えてくる。

今回、ネタバレを多く含んでいるのでプレイする前に見ないほうがいいかもしれません。(買うことを検討している場合)
いつもはネタバレを最低限隠しているのですが、イモウトノカタチはもーそのネタバレ部分がネタばっかりで、そこを書かないとどうしようもなかったので今回は書いています。
そこだけご注意ください。

“イモウトノカタチ review” の続きを読む

oi miss

ヲイ。7月購入レビューどうした。
紀伊店のか。

………………….orz

アンパンマーン。新しいソフトよー!( ´ ▽ ` )ノ

たまる未レビュー、消化は早い新作。
駄目Blogの次回作にご期待下さい(第一部完)

…切腹シトキマス。
書きます…!書きますよ…!近日中に!
というか下書きはしてるのに、公開してないってのがアレ。

というわけで8月はイモウトノカタチです。
Blogの応援バナー貼っといて買わないってのは……あるけど…!(ものべのの方向をチラチラと見ながら)
SPHEREはソランザムで大変お世話になった上に、橋本先生は大好きなので購入しない理由がない!
Pia3は良かったなー。発 売 さ れ る ま で は。

でも映画版をレンタルして見た程度には好きですっていうか、近場で公開されなくて涙を飲んだとも。

Arpeggio 神奈√ review

同人ゲームのReviewって何だかんだで初ですかねー。
個人的には、べにたぬきさんの“幻想のアヴァタール”、ねこバナナさんの“Omegaの視界”はファンです。
ねこバナナさんといえば、夏コミで新作がでますねー。“或るファの音眼”たのしみー。

■Arpeggio / はいぺりよん
Playtime : 5h

点数は、√だけなのでつけてません。
強いて付けるなら、3種類の評価になります。
1つ目はエロゲーをプレイする多くの人に向けたプレイをお勧めできるかどうかで決める点数。これだとおそらく4.0になります。
2つ目は私の個人的な満足度どうこうな点数。これだと7.0。面白いと思いました。
3つ目はそれらを平均とするならば、5.0ってなる感じ。

“Arpeggio 神奈√ review” の続きを読む

7月のアレ

こんや は おたのしみ ですね…!

というわけで7月は終わる世界とバースデイ、ギルティクラウン ロストクリスマス、創世奇譚アエリアル、ReWrite Harvest festaの4本デス。
久しぶりの大量購入デスヨ。
まさに二次元の世界でキャッキャウフフセット。

あとArpeggioという同人ソフトを購入しました。
完成版ではなく神奈√限定で、通信販売や委託販売は完全版になってからとのことでしたが、製作者の方に無理をお願いして送付して頂きましたヽ(´ー`)ノありがとーございます。

なんでもこの神奈がリアル女の子でめんそくさすぎてうんざりするというRTを見て、
ストライクゾーンな頂きましたー!(朗々たる声で)
これはやるしかないでしょう。やる以外の選択肢はないでしょう。諸葛亮孔明が曰くまでもなくやるしかないでしょう。
ゲームの選択でいうところの、「このゲームをプレイしますか?」→イイエ→「そんなひどい!」のアレです。

というわけで、まずはこのArpeggioからでーす!
Reviewは今回はちゃんと書いてから次のやります…!

話はかわるのですが、「この中に1人、妹がいる」のOPって開始から15秒までがすごいツボ。
というわけで、いつものinuさんのRemix。

[soundcloud url=”http://api.soundcloud.com/tracks/52143259″ iframe=”true” /]

DEMONION review

ものすごい今更感溢れるレビューその1。
4月に発売されたアトリエかぐやの一部スタッフから分離して誕生したブランド。
Astronauts Siriusの処女作。

■DEMONION / Astronauts Sirius
Playtime : 12h
6.5 / 10.0

DEMONIONは迷宮防衛×侵略SLGというジャンルです。
敵側の侵略を迷宮構築しながら(部屋配置、罠設置、敵設置等)防衛。防衛後に余裕があれば侵略をしていくという感じ。
ただ難易度的にそこまで難しくないのですが、この記事を書いてる頃には地獄モードが追加されました。
私はやってないのですが、難しいらしーです。

“DEMONION review” の続きを読む

Dolphine Divers review

発売日の次に記事書くのは久しぶりなよーな…。
というわけで毎年恒例になりつつあるAXLの新作です。

■Dolphine Divers / AXL
Playtime:10h
6.5 / 10

ヒロインが全て貧乳という変化球で攻めてきた今作。
シナリオに関しては前年よりは多少…という感じですが、物語の起伏には相変わらず欠けている気がします。
瀬之本さんのイラストなら男キャラ同士の熱血展開も盛り上がると思うのですが、そういう展開がないのですよねAXL。

“Dolphine Divers review” の続きを読む

6月のアレ

先週から全く休んだ記憶がありません。
それでも月末最終金曜日だけは、お休みにするのが私のジャスティースー!

今月はお布施1本だけです。

6月のアレ

AXLは予約特典でシステムボイス等のSP-Discが付くのが定番化してるのが、嬉しいですね。
青山ゆかりのシステムボイスが貰えると思えば予約も苦にならない…!
欲を言えば、最近は清水愛がとても好きなので、何かのゲームで出演した際にはシステムボイスを熱望したいたいたいたいたいたい……(以下残響音)

そういえばDEMONIONのレビューも書いていなかったので、週末にUPします。