IE環境でGoogle map API v3が表示されない

IE開発者はマンホールで足滑って骨折してください。

IE11では確認していませんが、IE10以下でこの問題が発生しました。
解決するのに酷く苦労しましたが、原因がわかれば「そんなことで!!」という内容だったので備忘録としてメモ。

<div id=”map”></div>

という基本的な要素に対して、display:table-cell;を指定していると、IE環境でGoogle mapが正常にレンダリングされません。
※正確にはレンダリングしようとしているのだけど地図が表示されない。

解決方法は
<div style=”display:table-cell; width:80%;”>
<div id=”map”></div>
</div>
といった感じに、外枠でtable-cellを指定すれば解決します。

オマケですが、iPhoneなどのモバイル端末用に
<script src=”http://maps.googleapis.com/maps/api/js?sensor=”true”>
とやっていると、何故かiPhoneでGoogle mapを描写しませんでした。

こちらはconsole.logを見るとエラーがでています。
なんでもsensorのパラメーターはそのうち削除します。という物でしたので、こちらは削除して良さそうです。
そして削除したところ、iPhoneでgoogle mapが表示されました。

もう何なんですか、これ…。

サクラノ詩 review

サクラノ詩の当初発売予定は2004年。
11年前って何してたかなーと思い出す程度には感慨深い作品です。
すかぢさんのTwitterで出るかも出るかもといわれていたけれど、にわかに信じられなかったですが出ましたね。
もちろん枕信者である私は買うことを決めていましたが、予約特典の購入先に悩みました。
結局メロンブックスの藍B2タペストリーにしましたが、あの時の直観は正しかったと褒めたい……!
枕のゲームは何度かレビューしていますが、信者補正が入りすぎている感が否めません。

サクラノ詩 櫻の森の上を舞う / 枕
Playtime: 32H
9.1 / 10.0

アダルトADVゲームの面白さの評価はシナリオ・イラスト・音楽・世界観・システムで評価していますが、サクラノ詩はどれも高い点数だったので今回は高評価になっています。
特に音楽が素晴らしい。
しかし作中シナリオの文章は衒学的なので、完全に人を選びそう。

個人的には終わり方がとてもすっきりしました。
まるで桜のトンネルを抜けた後の青空のように。

今回はネタバレを少々含むため閲覧する際にはご注意ください。

“サクラノ詩 review” の続きを読む

近況報告

Blogの最終更新から大分立っていました。
埼玉から都内へお引越して私生活の時間が増えるとおもいきや、何故かエロゲをプレイする時間がより圧迫されている感じがします。

Blogの存在もすっかり忘れかけていたので、ここらでもう一度再起動します。

次のレビューは買ったものとなりますが、ハーマン・ミラーのミラ2チェアのレビューをします。

iOS9がでたので、久しぶりに壁紙を制作。
前回作ったものは結局1年間ズーット使用していました。

iphone_wall3a

雑ゥー!

新しい世界へ

Twitterがなんか最近好きになれない。
嫌い手前な感じ。
とは言えどBlogに引きこもるのも何か違う。

というわけで、新しい物に手を出してみました。
Twitter創始者の一人が作る新しい世界。

唯乃人鳥

日本で流行るのは2年後じゃないかなー。
今後は私生活・ひとりごとはmediumに。
レビュー関連はBlogになる予定です。

自己満足こそ最高の快楽だ

iOS8がでたので壁紙を新しく!
iPhone6用のサイズでーす。
890×1580デス。
Androidとかでもリクエストがあれば、Twitterやコメントでお気軽にー。

ios8_wall

しかしサイズ通りに作って中央にあわせても微妙にずれるんだけど、なにこれ…。

フォロワーが普段使いで恥ずかしくないようなのをくれというので、やっつけで作成しました。
こちらはiPhone5/5S用になります。
SYO-GAKU-SEI-HA-SA-I-KO-DA-ZE!!

iphone_wall3

ios8_wall02

iphone_wall4

“自己満足こそ最高の快楽だ” の続きを読む

秋葉遊飯 #001

このBlogは主にTwitterのフォローが見てくれればいいやーと思って書いています。
そして私は単純なので僅かでも好感が得れればホイホイコーナー化しちゃう。
ヒヅキさんの「孤独のグルメみたいですね!」って一言が切欠で、秋葉原のご飯紹介的な記事をかいていこうかと思いました。
「秋葉原をぶらぶら遊覧しながらのご飯」……って思わせといて、実は「秋葉で夕飯」の文字变化です。
私の味覚は関西人寄りなので、もし関西にお住まいの方が東京に行った際にご飯どこで食べよう?と悩んだ際に思い出して貰えると良いかもしれません。

さてさて第一回は、岩本町にある”大阪王将”です。
いきなり初回からチェーン店を紹介するあたり痺れるでしょう?

“秋葉遊飯 #001” の続きを読む

場所で変わる珈琲の味

家で飲む味とお店で飲む味はかなり違う。
珈琲であれ、お酒であれ。
人間の味覚はその場の雰囲気でかなり左右されるように感じる。

ところで“コーヒー”と書くと大衆的なのに、“珈琲”と書くと格式が高くなるのは文字が与える印章の違いなのだろうか。
今回は本文中は“コーヒー”と“珈琲”が混在していますので読みづらいかもしれません。
アシカラズ!

“場所で変わる珈琲の味” の続きを読む

生きている赤

私は人に全力でこれおもしろいよ!って漫画を紹介することがないのですが、
「もし無人島に漫画を1シリーズ持っていくなら?」
と聞かれれば、甲斐谷忍の“ソムリエ”と答えます。
主人公のワインに対するストイックさと、人間味溢れるストーリーがとても面白いです。
かなり古い漫画ですが色あせず、いまでも定期的に開いては読み返すほどに好きです。

今回のタイトルはその“ソムリエ”のタイトルの一つから取りました。
画家のメキュールが拘りつづけたという赤色を表現することに、復活をかけるものの…というお話です。
漫画の方は「キリストの涙」というワインをヒントに解決するのですけど。

“生きている赤” の続きを読む