Sublime text3(Mac OSX)でdefault関連の設定を変更する

備忘録としてメモがてら。
環境はMac OS X 10.9.2で行っています。

Sublime textは便利なのですが、2から3にverupして変な要素が増えた気がします。
そのもっともたるのが、[Performances]から変更できるはずであろう各種パッケージのdefault設定。
実体ファイルがないせいで変更できません(・ε・)プップクプーとかでてきて、最高にイラ壁である。

初期のKeybind的な [Default (OS X).sublime-keymap]のやり方はでてくるのだけど、他のものが出てこない。
似たようなやり方をしても上手くイカなかったのだけど、解決方法は初歩的でした。
というか気づけ!ってレベルの低さかもしれませんが、そんな人が他にもいるかもしれないのでメモ書きがてら残しておきます。

方法自体は[Default (OS X).sublime-keymap]と同じです。
同じなのだけど、実態がないファイルがどこを参照しているのかが重要です。
それを判断するのがコンソール画面のエラー。

[VIEW]→[Show Console]を開いた状態で、変更したいdefaultの設定を呼び出すと

Unable to open /Users/user/Library/Application Support/Sublime Text 3/Packages/Emmet/Emmet.sublime-settings

という感じでエラーが出る。
Pakagesの下にEmmetのフォルダがないし、見たいファイルもないよ?
と言われているので、表示されている内容をコピーして適当に保存。

その後、[Perfmance]→[Browse Packeages…]で移動した後に、対象のフォルダ(この場合は Emmet)を作成する。
そして先ほど適当に保存したファイルを入れなおすと

reloading

と出るので、一度ファイルを閉じて再度[Perfmance]で選択しなおせば、編集が可能となる。
最初から編集できるようにしとけヴォケー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です