ピュアガール review

レビューをする習慣づけ…その2
妹調教日記でお気に入り絵師さんになった、ななかまいさんの原画初作品。

■ピュアガール / frontwing
Playtime : 9h
6.0 / 10.0

おそらく抜きゲージャンルで区分できると思います。
恋愛を楽しむのではなく、数あるエロシュチュを楽しむという感じ。
バカゲーなので、頭を空っぽにしてプレイできます。

■シナリオとか
相変わらず、小ネタというかパロディネタが…。

体験版の内容から少し進むと√分岐します。
攻略順はお好みですが、私は鈴→都→そら→夜霧の順でやりました。
一人攻略後にExtraでれもん(男の娘√)とハーレム√が開放されます。あとシステムボイスが入手できるようになる。

以下個別√の話。
(割と抜きゲー評価)

■ 夜霧 4.5 / 5.0
このゲームの点数でシナリオの大半は夜霧で維持していると言っても良いくらいに、夜霧のシナリオは良いと思う。(他があまりにも評価するところがないのは、ツボにあわなかったせいなのか)
ツンツンドSなキャラがデレデレになる過程は見ててこうニヨニヨできるので、久しぶりに読んで楽しいツンデレシナリオを見た気がします。(おそらくLove2Quad以来)
良いですネ。毒舌キャラがデレるとギャップが大きくて。

教室で素直になれないために浮いていた夜霧が、最終的にはクラスメイトと仲良くなることも描かれたりと、シナリオらしいシナリオが描かれるのも良いと思う。

■ そら 3.0 / 5.0
背徳感も何もなくナチュラルに実妹と初体験済ませるエロゲーを、もしかしたら初めて見たかもしれない。
√に入る→勉強教えてよ→わざと資料としてエロ本が置いてあり、それを主人公に読ませる→「エッチしたくなったらしていいんだよ」→合体。

  _, ._
(;゚ Д゚) <背徳感とかナシ?

しかしそらの頭のユルサは何系なのだろう…。アグレッシブブラコン系…?
キャラの見た目は結構好きなのだけど、ウザ性格のハチャメチャな頭のユルい妹というなんか凄いミックスキャラクター。
シナリオも最終的には恋人になるものの、取立て背徳感もなく家族にどう説明するんだろうという感じもなく、さらっと終わります。
妹エロゲープレイヤーなのでそういったシュチエーション+コスプレがある。

■京 都 3.0 / 5.0
どうみても設定とか言動が化物語の撫子です。本当にありがt

そらの親友の都は幼少時代からずっと主人公を想い続けた年下の幼馴染のような存在。
舐めることにフェチがある設定なので、そういったエロ展開が多いが、恥ずかしがり屋を克服しようと野外プレイも多い。
√を通して恥ずかしがり屋の性格を矯正しようという流れがあり、最後のCGではノーパン玩具という痴女にクラスチェンジシマス。
そしてスカ要素がある(前の方だけど)

■芽上 鈴 3.0 / 5.0
最近この設定よく見る気がするのだけど、いわゆる恋愛感情がどういうものかわからない系。

恋愛感情無しで求められたからとか、ヤリたそうだったからで股開くキャラはビッチ系になってしまうんではないだろうか。
よくこの手のイチャラブゲーではビッチはどうこうという話がでるが、あれは不特定多数に対して股がゆるい場合に限定されるのかな…。

エロはいいけど、純恋愛要素を理解にするにつれ恥ずかしくなって逃げ回ったりという展開は、これまたよく見る展開。

好みの問題だとは思うのだが、恋愛感情はわからなくても嫉妬は感じるという可能性方向からもう少し掘り下げていったら良いのではないかと思う。(会長に嫉妬する流れはあるがもっと掘り下げる感じで)
全体的にエロが多めの今作なので、そういった心理描写をあまり深く描いていないため、細かいことはイイんだよ的なノリでハッピーエンドする。
エロは公式説明通り道具が多めの、野外露出(雨具+責め具)→野外プレイ有り。

■CGとか
抜きゲーということもあり、ななかまいさんが描くキャラがエロエロデス。
しかし塗りは、私は妹調教日記のような淡い水彩系の方が合ってると思います。
アニメ塗りも合わなくはないのだけど、女性作家らしい線の細い原画には水彩の方がいいなーという好み的な問題。
エロいのでオススメ。

■BGMとか
FrontWingはBGMに関しては文句がなく、こちらも一定水準以上のクオリティというか、Elements Gardenですしね。
OPは私は久しぶりに、KOTOKO&佐藤ひろ美を聞いた気がします。

■システムとか
FrontWingシステムというべきなのか、グリザイアの果実と同様に使いやすいシステム。
射精コントロールシステムは、わざわざ選択肢がでることもないので、私はこれをどのメーカーも標準機能として欲しいと思うくらい良いと思う。

不満点はCG鑑賞モード。
マウスカーソルの移動で、カーソルが消失してしまう。
これは特定環境だけなのかわからないけど、あまり好きではないなー。

総評で言えば、エロゲービギナー向け。
際立って尖った内容でもなく、さりとて心に訴えるものがあるわけでもないという、だだあま系なので気楽に楽しめる作品だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です